So-net無料ブログ作成
携帯電話 ブログトップ
前の10件 | -

ドコモ「Galaxy Note8 SC-01K」を見てきました [携帯電話]

今夜も携帯電話の事を。

今気になっている「Galaxy Note8 SC-01K」ですが、実際に触れるようなので近くのビックカメラへ行ってきました。

ちなみに新機種で動作する機種はこれと、「Xperia XZ1 SO-01K」「Xperia XZ1 Compact SO-02K」の計3機種。

残りは動かないものが置いてありました。
※「arrows NX F-01K」「MONO MO-01K」「AQUOS sense SH-01K」は模型のみ
※「Xperia XZ Premium SO-04J」の新色(ロッソ)は模型のみ

設定などはロックがかかっているので、ちょっと触ってみただけですが、当然動作は滑らか。

後は指紋など付き易いかどうかは、まぁ許容範囲かと思います。

「Xperia XZ Premium SO-04J」の新色(ロッソ)は思ったより鏡面ではなく、派手すぎもせず、他の2色と比べたらこちらを選ぶかもしれません。

そして「Galaxy Note8 SC-01K」のSペンですが、これは実用上問題ないレベルと思います。

ペンの中央にあるボタンを押すと消しゴムになるのが実用的ですが、これは前に持っていた「Galaxy Note2」でも搭載されていました。

ただ滑らかさが増して、画面も大きいのでこれはメモに使えますね。

指紋センサーの位置が少し押しづらい所にあるのですが、虹彩認証などと併用すれば良いかと。

うーむ、結構欲しくなってきました。

↓デモ画面の「Galaxy Note8 SC-01K」です。
id-522416167.jpg

↓Sペンのアプリを起動したところ。
id-522416166.jpg

↓メモを書いてみました。画面が大きいので文字数が多くかけそうです。
id-522416214.jpg

↓指紋センサーの位置が高く、端末も小型ではないので慣れるまで辛いかも。
id-522416217.jpg

↓「Xperia XZ Premium SO-04J」の新色(ロッソ)も見ました。キャンペーンで先着10000名に卓上ホルダが貰えるみたいです。
id-522416281.jpg




nice!(9)  コメント(0) 

Galaxy Note8 SC-01Kが気になってきたかも [携帯電話]

今夜も携帯電話のことを。

昨日、ドコモから冬モデルの発表がありましたが、色々見ていくうちに「Galaxy Note8 SC-01K」が気になってきました。

本体の性能はもちろん、周辺機器も魅力的なものが揃っています。

例えば、充電台にもなるTVモニタに繋げて画面を出力できる「DeX Station」(実売1万円半ば?)。

iPhone8などでも採用されている置くだけ充電器(ワイヤレス充電器)「WIRELESS CHARGER CONVERTIBLE」(6千円少々)。

その他色々出てきます。

もともと手帳っぽいのが好きで昔からPDAをよく買っていたのですが、この機種はSペンという手書き感覚でメモが取れるのでそれだけでもPDAっぽいのが欲しい最大要因。

この機能が付いているのはこれだけですからね。

本当に紙メモが不要になるかも。

最大のネックである価格126,360円(割引後76,464円)がどうにかなれば買いたいのですが・・・。

当面難しいかな。

本体の主なスペック
画面:約6.3インチ、Super AMOLED(有機EL)2960×1440ドット(QHD+)
カメラ:1220万画素×2、インカメラは約800万画素。
メモリ:RAM6GB
ストレージ:64GB
OS:Android 7.1。
バッテリー容量:3300mAh

↓こちらが「Galaxy Note8 SC-01K」。買うなら黒ですかね。
3.jpg

↓ディスプレイと接続できる「DeX Station」。
1.jpg

↓ワイヤレス充電器「WIRELESS CHARGER CONVERTIBLE」
5.jpg

↓画面が消灯していてもメモがすぐ取れるのが良いですね(最大100枚までOKとのこと)。
4.jpg

↓キャンペーンで360度カメラが888名に当たるそうです。確か2~3万円ほどするのですよね。欲しい。
2.jpg
nice!(13)  コメント(0) 

ドコモ2017年冬モデル発表! [携帯電話]

今夜は久しぶりに携帯電話の事を。

先日、auとソフトバンクから新機種が発表されましたが、今日はドコモから新機種が発表されました。

スマートフォン11機種にタブレット2機種、法人向けケータイタイプが1機種の14機種。

その他、今までの機種で新色が追加されたものが2機種です。

auがまず3機種発表(後日追加があるかも)、ソフトバンクが4機種となるので、かなり多い機種を投入してきます。

スペックが順当に上がったものから、安価で買える機種などありますが、私が興味を持ったのが、昨年電池問題で販売をしなかった「Galaxy Note8」。

もともと初代Galaxy NoteとGalaxy Note2を使用していたこともあり、スペックを見てもかなり良いのでかなり欲しい。

ただ、価格が126,360円(割引後76,464円)はかなりの勇気がいります。

やはり、実質3万円くらいでないとなかなか手が出せないのも事実。

auも同じ機種を販売しますが、似たような価格なので、auユーザーも躊躇するのではないかと思います。

ペンは好きなんですけれどね。

あとは定番のXperiaシリーズ。

毎年5.2インチクラスの機種(Xperia XZ1)と4.6インチタイプの機種(Xperia XZ1 Compact)が出ていますが、スペックアップがメインで、デザインはほぼ変わりません。

それより、今夏モデルのXperia XZ Premiumの新色「Rosso(赤)」が気になります。

スペックは冬モデルのXperia XZ1とほぼ同等なので、価格的にこちらで良いかも。

JOJOモデルもあったりと見所満載ですが、私が買うなら上記2機種になるかなぁ。

お金的に難しいですが(^^;

↓14機種は例年より少し多め。選ぶ楽しさはあります。
1.jpg

↓Xperia XZ1です。3キャリアから出ますので希少感はあまりありませんが、Androidでは売れるのでしょうね。
3.jpg

↓Xperia XZ1 Compactはドコモ専用。小さいものが好きな方は1択ですかね。
2.jpg

↓Galaxy Note8 はauから出ますが、ペンが好きかどうかで購入対象になるかどうかでしょうね。
7.jpg

↓JOJOモデルは「V30+ L-01K」とスペックは同じとのこと。コンテンツが異なるみたいですが、詳細は今後発表との事。好きな人は買いなのでしょう。
6.jpg

nice!(10)  コメント(0) 

「Apple Watch Series 3」はどうでしょうね~? [携帯電話]

今夜は携帯電話の事を。

先日、ご存知(?)の通り、新しいiPhoneシリーズの発表がありました。

「iPhone 8」「iPhone8 Plus」「iPhone X」の3機種です。

ただ、私自身はここ数年、Androidだけ使っているので、特にふーんという感じでした。
※最後に使ったのは「iPhone 6」

スマートフォン自体、完成度が高くなってきていて、進化も見えなくなってきているので、なかなか買い換えなくても良いかと思ってきているのかもしれません。

で、そんな中で気になったのが、ウェアらデバイスの「Apple Watch Series 3」。

大きく分けると2タイプあり、「GPS+Cellularモデル」と「GPSのみモデル」。

前者は通信機能が内臓されているので、単体で通話などができます。

今まではBluetooth機能を使い、スマートフォン本体とやりとりしていたので、スマートフォン本体が半径10m以内にいないと通知などができませんでした。

これが通信機能を内蔵することにより、たとえスマートフォンを家に忘れて外出しても電話などかけられるようになったのです。

しかもスマートフォン本体の番号共通で使えるので、便利かと思ったのですが・・・。

うーむ、スマートフォンを家に置いて外出はなかなかしないかな?とすぐ思ってしまいました。

近未来的で良いのですが、通話はハンズフリー専用なので、周りに声が聞こえてしまいますし、メールが使えても作るのが大変そう。

まぁ、私自身、ウェアラブルデバイスが好きで、現在はSONYの「SmartBand Talk SWR30」とHuaweiの「TalkBand B2」を所有しています。

「Apple Watch Series 3」ほど大したことはできませんが、活動量計やメール・メッセージ・SNSの通知機能、通話機能も備えているので必要十分。

価格も定価が2万円前後なので、「Apple Watch Series 3」よりは1万円以上安いのです。
※機能が違いますが(^^;

とりあえず、Androidが使えるウェアラブルデバイスがなかなか出てこないので(日本だけ?)、羨ましいですが、買っても使えない私は当然スルーなのでした(^^;


↓「GPS+Cellularモデル」は45,800円からと中堅スマートフォン並みの価格。
1.jpg

↓ただ、色々な機能が備わっています。
2.jpg

↓付属品も付いていますが、充電方法が専用なので、一泊以上する場合は荷物が増えますね。
3.jpg

↓今愛用しているのが「SmartBand Talk SWR30」。通話は同じくハンズフリーのみです。
4.jpg

↓次世代にと購入したのが「TalkBand B2」。通話は本体が外れて耳に装着するタイプなので他人に聞かれません。セールで1万円以内で買ったのでコストパフォーマンスは良いのです。
5.jpg
nice!(14)  コメント(0) 

「Xperia XZ1」が発表されました [携帯電話]

今夜は携帯電話の事を。

8月31日にソニーモバイルから新機種発表会がありました。
ドイツで開催される「IFA 2017」のためのようですが、日本でも販売されると思われます。

新機種は計3つ
「Xperia XZ1」
「Xperia XZ1 Compact」
「Xperia XA1 Plus」

上の2つは日本でも販売されているシリーズであり、一番下は海外用ですかね。

私が使っている「Xperia XZ」の後継機種なので興味があります。

写真とスペックは以下の通り。

「Xperia XZ1」
l_st_xz1-12.jpg
1.jpg


「Xperia XZ1 Compact」
l_st_xz1-13.jpg
2.jpg

なんだかあまり変わっていないような・・・。

基本スペックは上がっているようですが、デザインがほぼ同じ(と言うか見分けがつかないかも)。

ただ気になるのが「Xperia XZ1」の電池容量が2700mAhと少なくなっていることでしょうか。

うーむ、このクラスだと3000mAh欲しいのですが。

とりあえず使っている「Xperia XZ」がまだ1年なので、機種変更予定はありませんがもう少し尖がって欲しかったかもしれません。

nice!(11)  コメント(0) 

新潟の花火大会へ行ってきました。 [携帯電話]

今夜は携帯電話の事を。

今日、単身赴任先の新潟市で花火大会がありました。

「新潟まつり花火大会」ということで、信濃川で打ち上げます。

家も近いので徒歩で行きました。

そこそこ暑かったですが、風も適度にあり、結構快適な夜で、途中スーパーで缶ビールとおつまみを買って土手へ。

人も多いのですが、大変混雑ということもなくノンビリ見ることができました。

写真は基本スマホで撮影し、シーン別モードを色々試したのですが、標準搭載の「花火モード」だとぼやけた感じでなかなかうまく撮れません。

スポーツモードだとしっかり輪郭線が出たので、最後の方はそれで撮りました。

少し遠い所に陣取ったので、デジタルズーム(2倍程度)を使いましたが、まぁまぁかな?と思っています。

やはり夏は花火ですねぇ。
※子供達も昨夜地元で見たそうです(でもちょっとだけみたい)。

↓土手には人がいっぱい。
id-490586212.jpg

↓反対側にも人がいっぱいです。橋から打ち上げるのでどちらからも見ることができます。
id-490586350.jpg

↓結構薄暗かったのですが、明るく撮れています。お月様もしっかり。
id-490586412.jpg

↓最初は薄暗かったのでこんな感じで撮れました。
id-490586658.jpg

↓後はどんどん撮影。
id-490587310.jpg

↓タイミングが難しいですね。
id-490587379.jpg
id-490587501.jpg

↓デジカメでも撮りました。
DSC01637.JPG

↓何とか顔のタイミングを撮影できてちょっと満足。
DSC01640.JPG
nice!(17)  コメント(2) 

「TalkBand B2」と「SmartBand Talk SWR30」の比較 [携帯電話]

今夜も携帯電話の事を。

昨日購入を報告したHuawei製の 「TalkBand B2」の続きです。

便利な機能としてハンズフリーで通話ができるとお伝えしましたが、HPに写真が載っていました。

↓こんな感じです。
1.jpg

あとは上記写真にもある通り、活動量計にもなります。

現在所有のSONY「SmartBand Talk SWR30」との比較ですが、通話自体は「TalkBand B2」の方がしやすいです。
※耳に着けて話せますしね。「SmartBand Talk SWR30」の方はハンズフリーなので公に聞こえます。

しかし、その他は好みの問題。

特にディスプレイはある程度カスタマイズでき、電子ペーパー特有のハッキリとした液晶の「SmartBand Talk SWR30」の方が私は良いかと。

「TalkBand B2」はバックライト式なので暗闇では圧倒的に有利なのですが、日中特に日差しの下では銀色の素材に白の文字なので見にくいのです。

しかもボタンを押すか手をあげるそぶりをしないと表示されないのもマイナス。

まぁ、常時点灯していたら電池が持たないですが・・・。

電子ペーパーの「SmartBand Talk SWR30」は常時表示されているので時計みたいに使えます。

重さは双方ほとんど変わらない印象。

後は活動量計ですが、「SmartBand Talk SWR30」のアプリ「Lifelog」の方が計測項目や見易さなどは若干上ですね。

歩数がわかれば良ければどちらも問題ありません。

そして通知系ですが、こちらは「SmartBand Talk SWR30」の方が良いかと。

メールやLINEが届くと通知してくれるのは同じですが、「SmartBand Talk SWR30」の方は本文の一部まで表示してくれます。

「TalkBand B2」は相手の名前のみ。

ある程度内容まで分かればすぐ対応すべきか判断つきますしね。

まだまだ使いこなせていないのでもしかしたら便利機能などあるかもしれません。

少し期間を置いてレポートします(^^;

↓2つ着けてみました。右が「TalkBand B2」でバックライトが点いていないと何も表示されません。
DSC01603.JPG

↓右側側面のボタンを押すか、手を下から上に挙げると表示されます。
DSC01605.JPG

↓厚みは「TalkBand B2」の方がありますね。
DSC01604.JPG

↓傷がつきやすいとのことなので、保護シートを購入しました。
DSC01608.JPG

↓ついでにサードバーティー製のバンドも購入。しかし黒の方が留め金が長く入らない・・・。DSC01609.JPG



「TalkBand B2」を買ってしまった・・・のです [携帯電話]

今夜も携帯電話の事を。

先日、Huawei製の 「TalkBand B2」を購入しました。

いわゆるウェアラブルデバイスで、現在利用中のSONY製の「SmartBand Talk SWR30」と同じコンセプトのものです。

私にはかなり便利なもので、腕時計のように手に巻きつけるので、スマートフォンの着信や通知の見逃しが無く、更に歩数計などが搭載されていて運動意欲も湧くこの商品はもう手放せません。

ところが、巷では売れていないせいか後継機種が出ず、今持っているのが壊れたら買い替えがききません。

そして「SmartBand Talk SWR30」の不満点を解消するものが無いかと探していたら、上記の「TalkBand B2」が目に付きました。

本来は後継機種の「TalkBand B3」があるのですが日本では未発売。

一時期安くなっていた「TalkBand B2」がどこかに無いかと探していました(ネットでですが)
※もともと2015年発売の商品です
※ネットでは2万円以上するので予算が足りない・・・

それがビックカメラに立ち寄り、別件で話をしていたら、たまたまこの件の話題となり、在庫を調べてくれることになりました。

そうしたら大宮店で1個だけあるとのこと。

価格もAmazonで2万円以上するものが、処分価格で7000円少々と言うことで即決です。

取り寄せに数日かかりましたが、ここ2日ほど身につけてみました。

とりあえず「SmartBand Talk SWR30」との違いは以下の通り。

【TalkBand B2が良いところ】
1.通話がスムーズにできる。
 ・「SmartBand Talk SWR30」はハンズフリー通話なので、外だと他の人に会話内容が聞こえてしまいます。「TalkBand B2」はイヤホン部分が分離でき、まるでBluetoothヘッドセットです。
2.バックライトがあるので暗闇でも時計などが分かります(ただし、腕を動かしたりボタンを押さないとバックライトが点かない)

【SmartBand Talk SWR30が良いところ】
1.電子ペーパーを使っていて省電力なので常時時計を表示できる(その代わりバックライトが無い)
2.通知が分かりやすい。
 ・メール本文やLINEの本文も最初の数十文字まで確認できる。
  更に通知を手動で消さないか、スマートフォンで既読にしないと残っているので、あれ?何だっけとはならない。

ちなみに電池の持ちは私の使い方だと両方とも2日間が限界。

もう少し持って欲しいですね。
※スマートフォンと同じくらい持つのでまぁいいかな・・・

とりあえず、感想第一弾でした。

↓このようなパッケージとなっています。
DSC01597.JPG

↓セット内容は以下の通り。充電ケーブルとイヤーパッドのサイズ違いが付いています。
DSC01601.JPG

↓充電はスマホ主流のmicroUSBです。
DSC01600.JPG

↓取扱説明書と保証書が付属。日本で販売しているので日本語です。
DSC01602.JPG

↓「SmartBand Talk SWR30」との比較。大きさはあまり変わりません。
DSC01607.JPG
※厚みは「TalkBand B2」の方があります

auの2017年夏モデルなのです [携帯電話]

今夜は携帯電話の事を。

5月30日にauから夏モデルの発表会がありました。

今回はスマートフォンが7機種、フィーチャーフォンが2機種です。

他キャリア(ドコモ・ソフトバンク)がフィーチャーフォンを発表しなかったので、今回はauだけとなりました。

中身はAndroidのようなものなので、純粋にガラケーとは言えませんが折り畳み携帯が欲しい人は良いですね。

スマートフォンはここ数年、どのキャリアもほぼ同じ機種を扱っているのであまり面白みが無いのですが、au独自と言えば京セラ製の「TORQUE G03」と「Qua phone QX」となります。

後は「Xperia XZs」「AQUOS R」は3キャリア共通。

「Galaxy S8」「Galaxy S8+」はドコモと共通、「HTC U11 」はソフトバンクからも出ますね。

ハイスペック機種は大体どこからも出てくるようです。

価格は全部の機種では出ていませんが、「Xperia XZs」は販売開始済で、定価が84,240円。

auスマートパス加入の方は実質37,800円、非加入の方は45,576円となるようです。
※auのHP参照

数千円の違いはあれどこれまた各キャリア大体同じ。

まぁ、キャリア限定のモデルが欲しい!でなければ機種変更で問題ないかと。

少し前はMNPでかなり割引やらキャッシュバックがあったのですが、今はありませんからねぇ。

私はauユーザーでは無いのですが、今回のラインアップで選ぶとしたら・・・絞れませんね。

「Xperia XZ Premium」があれば欲しいのですが(^^;

今回はドコモ限定みたいですからね。

↓今回のラインアップです。
1.jpg

↓「Galaxy S8」「Galaxy S8+」「AQUOS R」です。ハイスペックモデルですね。
2.jpg

↓「HTC U11 」「Xperia XZs」「TORQUE G03」です。「TORQUE G03」だけミドルスペックです。
まぁ、堅牢性に一番力を入れたモデルなので。
3.jpg

↓「Qua phone QX」とフィーチャーフォンの「MARVERA KYF35」「かんたんケータイ KYF36」です。
4.jpg

↓「TORQUE G03」は特定のユーザーが機種変更しているイメージ。
5.jpg

↓「HTC U11 HTV33」はTVが無いのが・・・。ほぼ見ませんが災害時に欲しい。
6.jpg

↓販売時期です。売れ筋は6月くらいには出揃いそう。
7.jpg

ドコモ2017年夏モデル発表です [携帯電話]

今夜は携帯電話の事を。

24日にドコモから夏モデルの発表会がありました。

今回はスマートフォン8機種(内1機種はカラー追加)とタブレット1機種です。

メーカーの内訳は下記の通り。

ソニー 2機種
サムスン3機種
シャープ2機種(内1機種はカラー追加)
富士通 1機種
HUAWEI1機種

となり、ソニーとサムスンが頑張っている感じです。
シャープも新型は実質1機種ですが、他メーカーに劣らずハイスペックなので頑張っているかなと。

富士通は前機種とほぼ変わらないので冬モデルに力を入れるのかなというのが最初の感想。

そしてやはりフィーチャーフォンは新機種が出ませんでしたね。

タブレットも一時は2機種ずつ出ていたのが、年に1回程度になってしまいました。

それでも他キャリアよりは多いのでSIMフリーが流行っている昨今、致し方ないのかも。

自分としてはソニーの「Xperia XZ Premium SO-04J」が一番注目している機種です。

4Kディスプレイ、現在最新のチップ(Snapdragon 835)、RAM4GB・ROM64GBととにかく力が入っているがわかります。

今、昨年冬モデルの「Xperia XZ SO-01J」を使っているので、どれくらい違うでしょうねぇ。
※後継機種の「Xperia XZs SO-03J」はほぼマイナーチェンジなので・・・

そしてサムスンが3機種で、ハイスペック2機種・ミドルスペック1機種と昨年冬モデルが出せなかった鬱憤を晴らそうとしているので価格次第では売れ筋になるかもしれませんね。

まぁ、私としては昨年買ったばかりなので、今回は見ているだけですが、お金があったら「Xperia XZ Premium SO-04J」が欲しいと思いますが(^^;

↓新機種一覧です。
1.jpg

↓「Xperia XZ Premium SO-04J」です。定価は9万3960円だそう(割引前価格)。
2.jpg

↓「Xperia XZ SO-03J」です。定価は8万5536円だそう(割引前価格)。
3.jpg

↓「Galaxy S8 SC-02J」です。定価は9万3960円だそう(割引前価格)。
4.jpg

↓「Galaxy S8+ SC-03J」です。定価は11万8584円だそう(割引前価格)。
5.jpg

↓「AQUOS R SH-03J」です。定価は8万9424円だそう(割引前価格)。
6.jpg

↓「Galaxy Feel SC-04J」です。定価は3万6288円だそう(docomo with対象機種)。
8.jpg

↓「arrows Be F-05J」です。定価は2万8512円だそう(docomo with対象機種)。
9.jpg

↓タブレットの「dtab Compact d-01J」です。定価は4万5360円だそう(割引前価格)。
10.jpg

↓今回2機種が対応している「docomo with」と言う割引施策。2年以上同じ機種を使う方は非常にお得な割引です(例1500円×36ヶ月で54,000円割引。なので本体価格より安くなります)
11.jpg
前の10件 | - 携帯電話 ブログトップ